愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOMEブログページ ≫ アレルギー ≫

Blog&症例報告

甲状腺機能低下症(橋本病)の原因|愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋

36-pixta_31001239_S

甲状腺機能低下症(橋本病)は、免疫が働きすぎて

自分の甲状腺に対し、攻撃してしまっているために

甲状腺の組織が破壊されている状態です

橋本病は不妊症や不育症にも関係し

排卵障害や妊娠維持にお悩みの方にも

併発している場合があります

 

 

こんにちは和屋院長の小田です

本日は甲状腺機能低下症にお困りの

20代女性Tさんのお話しです

 

 

Tさんは甲状腺刺激ホルモン(TSH)の値が

40μU/mLを超えていて、お薬を飲んでも

数値が安定しませんでした

投薬による治療はホルモン剤を投与し

甲状腺から正常にホルモンが分泌していると

脳に錯覚させることでTSHの値を下げることを目的としています

 

 

しかし、TSHはなぜ高くなってしまったのでしょうか?

 

 

甲状腺機能低下症は、自己免疫疾患です

免疫が過剰に反応し、甲状腺を攻撃していることが

TSHの数値を高めてしまった根底が存在します

 

 

まずは、キネシオロジー検査にて

免疫を過剰にさせている原因を探していきます

結果は腸内細菌のバランスの乱れによる

腸壁の基質機能障害がありました

腸壁は食事などから取り込まれた栄養素や不純物を

体にとって必要なものと必要でないものとを分別していて

必要なものは吸収し、必要でないものは排泄するという働きがあります

 

 

この働きに問題が生じると

体にとって必要でないものまで吸収し異物となります

この異物が自己免疫疾患へと繋がります

腸内細菌のアンバランスを引き起こしているのが

ガンマ3やガンマ6などの不飽和脂肪酸と添加物

オリゴ糖や食物繊維などの難消化性糖質の過剰摂取です

 

 

施術では乱れてしまった自律神経を整え

過剰になってしまった腸内細菌と

減少している腸内細菌のバランスを

量子的干渉により整えていきます

 

 

後日、病院での検査結果の連絡があり

TSHの数値が0.98μU/mLにまで下がっていると

嬉しい報告を頂きました

今後は免疫を乱す原因を絶ち

自然治癒力の働きをコントロールしている

自律神経を整えておけば大丈夫だと思います

 

 

現在の健康ブームで良いとされている

オメガ3・6系の脂質や

腸内環境を整えるとされる

食物繊維やオリゴ糖などの過剰摂取が

免疫系を乱していた結果であり

甲状腺機能低下症の原因となっていました

 

 

雑誌やネットで蔓延する様々な情報は

あなたにとって本当に必要なことかは分かりません

当院ではキネシオロジー検査を用いることで

1人1人に合った情報を提供することができます

2018年10月22日 08:52

アレルギー性鼻炎を自律神経整体で調整

featured_78984f02-b71f-4fa7-a334-5749cd9d0636

本日は5歳の頃から
アレルギー症状に苦しみ
現在自律神経整体で
調整をを続けている
女の子、Mちゃんの経過報告です


現在ちょうど2ヶ月が経過し
3月目に突入したところです


詳しくはこちらから
来院当初
1月経過


当初の症状は
年間通してのアレルギー反応
皮膚炎、鼻炎、結膜炎
また免疫力が下がると
ヘルペスの症状が出るといった感じでした


現在のMちゃんの症状は
目や皮膚の痒みといった
アレルギー症状は一切無し
鼻水はスギ花粉のピークが来ていることも
影響しているのが少し出ている程度
状態がいいと飛散量が凄く多くても
鼻をかまない日もあるそうです


Mちゃん本人の2ヶ月での感想は
痒みや鼻水などの症状が
治まっていることも嬉しいけど
足のひび割れが無くなり
出血や痛みが無くなったことが
1番嬉しいそうです


1月2月の寒さのピークのときは
毎年足がひび割れを起こし
出血と痛みを伴っていたそうです


お母さんは今まで
皮膚炎による見た目が
女の子だから可哀想だと
思っていたそうですが
実は何も言わずじっと痛みを
我慢していたことに気付いたそうです


その開放は身体にとってとても大きく
心を強く傷つけていたストレスが
なくなるってことなんだよねぇ


身体全体の鮫肌感もかなり改善し
まだまだ薄いですが全体を
薄皮が覆ってきています
これは保湿などの免疫力が
上がってきているということです


最後にお母さんが今年の冬は
風邪も一切ひかず
インフルエンザのピーク時に
小学校のクラスが壊滅的だったにも関わらず
Mちゃんが全く体調を崩さなかったことに
とても驚いていました


実はMちゃんは私の勧めで
今年、インフルエンザの予防接種を
受けずに過ごしました
お母さんは毎年予防接種を受けても
必ずインフルエンザにかかっていたのに
今年は危うい場面も無かったことに
驚かれていたのです


薬やワクチンで風邪やインフルエンザの
ウイルスを押さえ込もうとするよりも
自律神経の乱れを調整し
自然治癒力を高めていくことの方が
全然強いんだよって私の言葉を
信じていただきありがとうございます


これでMちゃん自身も
自分の身体がホントは強いんだって
自信が持てたみたいだねぇ

2017年03月09日 18:54

花粉症のための自律神経調整はお早めに

hero_01

東海地方ではすでに
スギ花粉の飛散が始まっていますが
みなさんは整体によって
自律神経を調整することで
花粉症の症状を
和らげたり改善できることを
ご存知ですか?


ただこう言うと
みなさんは一度施術を
受けるとすぐに効果が出ると
思っている方がいますが
残念ながらそう簡単ではありません


自律神経を整えることで
花粉症の症状を改善していく


これは体質を変えていく
ということになります


人にはそれぞれ今の
体質になるまでに
35歳の方であれば
35年と40週
生まれたばかりの赤ちゃんでも
40週という歴史があり
その歴史によって体質ができます


そのため改善を目指すのであれば
それなりの月日が必要となります
でももう飛散が始まっています
みなさんにはそんな悠長なことは
言ってられないですよねぇ


そこで短期集中でなんとかしたい!


うちに来られている方たちを
見ていると早い方で
1月ほどで鼻水や痒みなどの
症状が和らいでいる方が多いです


症状が酷い方は
ゴールデンウィークや
梅雨あたりまで続く人もいますよね
そんな方は少しでも早く
対処されることをお勧めします


体質が変われば
花粉・ハウスダストなどをはじめとする
アレルゲンに対する
免疫力が高くなるだけでなく
ストレス耐性ができ
疲れにくくなったりもします
内臓も強くなるので
胃腸が弱いという方にもお勧めです

2017年02月14日 18:43

アレルギー性皮膚炎と自律神経調整

s800x424_0b0c33ae-29c0-48f6-bc1a-fe9342122b4a

今日は5歳の頃から
アレルギー症状に苦しみ
現在自律神経調整を続けている
女の子、Mちゃんの経過報告です


現在ちょうど1ヶ月が経過し
2月目に突入したところです


始めの症状は
年間通してのアレルギー反応
皮膚炎、鼻炎、結膜炎
免疫力が下がると
ヘルペスの症状が出るといった感じでした

詳しくはこちら


現在の症状としては
鼻水や痒みといった
症状は出ていないそうです


1番問題だった皮膚炎ですが
炎症はおさまり全体的に
赤みが無くなった感じです
お母さんのお話では
前は痒みのせいで
どうしても掻いてしまい
赤みが出ていたそうです


とはいえ皮膚全体の
鮫肌はまだまだ残っている状態です


この時期多くなるヘルペスも
今年はまだ出ていないそうで
免疫力が上がってきたことがうかがえます


お母さんいわく
痒みや鼻水といった
辛い症状が無いので
少し余裕が出て
普段の生活が
怠慢になってきているそうです


糖質や添加物は
とても中毒性が強いです
まだまだそこの誘惑が
強いということは
身体の中がまだ
浄化しきれていないということです


今が踏ん張り時だよ
頑張ってね!


追記
アトピー性皮膚炎を始めとする
アレルギー疾患などは
その身体や症状の
歴史が長いと症状の
改善までに時間が掛かります
特に乳幼児などは
早ければ早いほど
効果が出るまでの時間が短いです
あとお子さんにお菓子や
ジュースを我慢させるのが
可哀想ですか?
それとも
アトピーやアレルギーの
辛い症状を我慢させるのが
可哀想ですか?
病気と向かい合うのは
本人だけではありません
それを見守る親御さんたちも
しっかり向き合い
一緒に頑張ってください

 

2017年02月10日 18:40

アレルギーと皮膚炎

s800x424_0b0c33ae-29c0-48f6-bc1a-fe9342122b4a

今日は5歳のときからアレルギー症状に
悩んでいる小学4年生Mちゃん10歳のおはなし


Mちゃんは20以上ものアレルゲンに反応してしまい
症状も鼻炎や結膜炎などのアレルギー症状はもちろん
1番の悩みは皮膚炎にあります
乾燥や痒みの他に
ひどいときは角質がパックリ割れてしまい
出血もするといことで
アトピー性皮膚炎にかなりよく似た状態


まずはアレルゲンの多さに驚きました
花粉も1年中反応しハウスダスト、ペット、金属に薬物
さらに食物にいたっては5大アレルゲンには
全く反応しないのですが相当数のアレルゲンに
反応し果物は食べれる果実を探した方が早いくらい


病院での投薬も受けているけど
効果はある程度予想がつきますよね


ではMちゃんのアレルギー以外の
身体に出ている症状をみていくと
便秘があり3日に1度くらいの便通
しかもコロッコロッのうさぎのウンチ
明らかに浄化ができてないのが分かります


更に検査を進めていくと案の定
排泄、浄化ときたら肝臓ときますよね


Mちゃんのアレルギーの直接的な要因は
肝臓の機能低下が1番の原因です


しかも原因因子はヘルペスウイルスにありました


Mちゃんのお母さんに話を聞くと
昔からヘルペスによくかかるらしく
お母さんもビックリされてました


また免疫系で胸腺にも
機能低下がみられ原因は肺にあったので
そちらも調整しておきました


施術後すぐに第1弾の便意がきて
次の日には壊れたのかと思うくらい
便が1日出たそうです


ちなみに身体の中に毒素が溜まっているほど
便は続きますがまだ子供なので
1日2日で通常は治まると思います


後は補助薬的な要素で
ビタミンのB6が不足していたので
しばらく食事で気を付けてあげると
便秘になりにくくなると思います


アレルゲンの種類も多く
アレルギー症状の皮膚炎も
かなり強いので少し時間も掛かり
根気もいりますが
5年間悩んできたことを考えれば
Mちゃんなら乗り越えられると思いますよ


一緒にがんばろうね!

2017年01月13日 18:30