愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOMEブログページ ≫ 不眠症 ≫

Blog&症例報告

不眠の原因は脳波の乱れ

不眠症③

こんにちは和屋院長の小田です
本日は20代後半から生理不順や不眠に悩む
30代女性Mさんのお話しです


特に不眠に関しては
次の日にも疲労が残るため
度々眠剤を服用して
眠りにつくということでした


しかし身体への負担と
妊娠を考えた結果
不眠を克服するために
体質改善に取り組みました


ノイズのチェックや原因を検査していくと
不眠を引き起こしていたのは
脳波の乱れでした


みなさん脳波はご存知ですか?
脳は24時間休まず働いていて
身体の各部位に信号を送り
身体の各機能をコントロールしています
その時発せられる信号の
波動が脳波になります


脳波には多きく分けて
4つに分類され
α波、β波、θ波、δ波になります
その中でθ波、δ波が
睡眠に関わる脳波で
Mさんはθ波に問題がありました


θ波は入眠時に出る波動で
これは脳が身体の疲労感を感知し
身体の各器官にもうそろそろ
眠りなさいと指示を送るのですが
θ波に乱れがあるということは
この眠りなさいという指示が
間違えているということです


脳波は脳から各器官への手紙です
脳は眠りなさいと指示しているつもりでも
実は手紙の誤字脱字が多すぎて
各器官が手紙を読むことができず
眠るタイミングが分からないということなんです


施術を開始して間もなく
3ヶ月が経過しますが
眠剤の量も徐々に減ってきており
薬が無くても眠れる日のほうが
多くなってきているようです


そしてこの脳波の乱れの原因が
ヒトの常在菌である
ヘルペスウイルスによる
松果体感染でした


最近、睡眠が浅い人や
なかなか寝付けない人は
脳からの手紙を確認してはいかがですか?

2018年03月22日 09:07

からだに必要な力とは回復力!?まずは目覚めを変えよう

o0260019414067444667

こんにちは和屋院長の小田です
当院では不妊症をはじめ花粉症などのアレルギーや
育児ノイローゼや摂食障害など心の問題であったり
柔道やロードバイク、陸上などの
現役で競技をしている人のケアをしています


不妊症であれば妊娠力や妊娠を維持する力
アレルギーであれば免疫力
ノイローゼなどの心の問題ではストレス耐性
スポーツ選手では体力や持久力


それぞれ必要とされる力があり
みなさんその力を身につけるため
毎日食事に気を付けたり
身体を温めたり、トレーニングしたりしています
その中で当院で1番重要としていることが


「回復する力で自然治癒力です!」


当院に来られる方のほぼ全員ですが
初めは回復力にピンっ!ときません
みなさんプラスの力に意識が働いているのです


トレーニングして筋力をアップしよう
ミトコンドリアを摂って代謝を上げよう
ウォーキングをして・・・
ヨガをして・・・
葉酸摂って・・・


決して悪いことではありません


でも身体の仕組みを考えましょう
身体の最小器官はなんでしょう?
細胞です!
身体はそもそも消耗品です
生きている以上
細胞は疲弊し古くなります
それを修復したり交換することで
身体はしっかりと働くのです


しっかりと修復しないでトレーニングをしても
効果的な筋力アップは望めません
いくら身体に良いものを摂取しても
細胞が壊れていては吸収しません
リハビリなどの効果にも差がでます


それでは身体はいつ回復するのか?


それは睡眠です
睡眠時にヒトの身体は修復し
次の日の様々なストレスに
耐えられるように準備します
ストレスは精神的なものだけではありません
運動そのものも身体に与えるストレスですし
花粉やウイルスや電磁波なども
目に見えないストレスです


身体が効果的に働くためには
まずは回復力を上げること
すなわち睡眠の質を上げることが重要です


ただいっぱい寝たらいいわけではありません
長い時間寝ても次の日すっきりしないこと
ありますよね?それは眠りの質が悪いから


身体が変化したときはまず
朝の目覚めが変わります
回復力がついている人は
朝、起きた段階で身体は回復し
気力も充実しています
だから朝から排泄もばっちりです


朝起きて「もう朝かぁ」って思っていませんか?
からだのいろんな力がみなぎっている人は
朝が来るのが待ち遠しいんです
遠足前の子どものように
エネルギーに満ち溢れています


効果的にからだを変えていくために
まずは回復力を上げましょうねぇ

2017年11月10日 19:51