愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOMEブログページ ≫ 夜泣き・ぐずり ≫

Blog&症例報告

産後の骨盤矯正と育児ストレスの関係|愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋

500x0_58f9c5e9-d1d0-4e29-b122-678b0a01009f

妊娠中のママさんや出産したばかりのママさん方にとって

悩みの1つが産後の骨盤矯正をどうするか?

ネットや雑誌を見れば産後のさまざまな症状は

骨盤が歪んでいたり緩んでいることが原因だと・・・

またどこで骨盤を矯正してもらったら・・・

 

 

そんなママさん達の不安が

少しでも解消できるよう

本日は産後の骨盤矯正について

お話しさせて頂きます

 

 

こんにちは和屋院長の小田です

まず骨盤矯正を受けて頂く前に

妊娠後期から出産後に

骨盤がどのように変化するのかを

知って頂くことが必要です

 

 

妊娠中の女性の身体はお腹の中にいる胎児を

育て、守るようにバランスや骨盤の強度を保っています

妊娠中に股関節が痛くなるのは

胎児を守るために骨盤を強く固定しようという働きからきます

そして臨月となり、徐々に出産準備をしだします

赤ちゃんが下がってくるのは準備をしてるということです

いよいよ出産です

産道を広げて赤ちゃんが出てきやすいように

骨盤を緩めて、後傾させていくのです

この骨盤の動きがしっかりあることで安産になるのです

ここまでが出産までの骨盤の変化です

 

 

次に出産後はどう変化するのでしょう?

出産後は体内で育て守るという身体から

母として育児をする身体に変わっていきます

出産後に母乳が出るのも変化の1つですね

物理的にも育児をするための身体に変化し

おんぶに抱っこ、夜泣きやぐずりに対し

耐えることができるように

出産時に緩んだ骨盤を安定させるように

骨盤を閉じて締めていきます

 

 

「えっ!」ってなった方いません?

そう、出産で緩んだ骨盤は勝手に閉じます

 

 

ここまで一連の骨盤の変化は

ホルモンの働きによるものです

妊娠中の胎児の成長や出産、産後に合わせ

女性の体内では脳や臓器から

ホルモンを分泌調整し骨盤の状態をはじめ

体内を変化させていたのです

 

 

そのためホルモンバランスが取れていて

体内環境が安定さえしていれば

つわりもなく安産で産後の骨盤も

勝手に整ってくれるのが女性の身体の凄さです

 

 

出産はお医者さんが引っ張り出してるのではなく

赤ちゃんがはって出てきているのでもなく

お母さんの子宮や周りの筋肉を

波打たせ赤ちゃんを外に送り出しているのです

 

 

しかし、生活環境における

さまざまなストレスや感情により

ホルモンバランスをコントロールしている

自律神経が乱れ、妊娠から出産、産後まで

理想的に変化していく方は皆無の状態です

 

 

このように出産による骨盤の歪みや緩みを

骨盤そものもを矯正しても

あまり意味がないことは想像できますよね

骨盤は服やアクセサリーのように

身に着けているものではありません

身体の一部であって生きているのです

 

 

当院では身体をコントロールしている

自律神経の乱れを整えることで

バランスの取れていないホルモンを

正常な状態に戻していきます

ホルモンバランスが整うことで

イライラもなくなり育児のストレスから

解放されていきます

お母さんが安定することで

赤ちゃんのストレスも軽減し

夜泣きやぐずりもなくなりますよ

2018年10月27日 12:00