愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOMEブログページ ≫ 頭痛 ≫

Blog&症例報告

原因不明の頭痛と自律神経の関係

migraine_zubora201609_ttl-pc

1日の後半である午後になると必ず頭が痛くなる

しっかり寝たはずなのに朝、頭が重い

こんなことってありませんか?

 

 

こんにちは和屋院長の小田です

本日は慢性的な頭痛にお悩みの

20代男性Nさんのお話しです

 

 

Nさんの頭痛の原因である結果を

先にお伝えさせて頂きます

 

 

キネシオロジー検査(筋力反射テスト)から

夜スマホを見すぎること(電磁波)

ミネラルが不足していること

承認欲求を強く求める思考パターンがありました

 

 

現代ではスマホやPCは手放すことができません

実際、私もこのブログはPCから発信していますし

予約のやり取りの半分以上はLINEから行っています

しかし、スマホや他の家電から出ている電磁波の影響で

脳から流れる電気信号は乱れを起こし

体に適切な情報を伝えることができなくなる

ということもしっかりと認識しておかなければいけません

 

 

脳からの信号が体の各器官や臓器に伝わらないとどうなるのか?

 

 

まず正常に働きません

筋肉であれば左右の筋力の差に現れたり

胃や腸であれば消化吸収に乱れが生じ

食事で得るはずの栄養素が不足してしまいます

 

 

Nさんのようにミネラルや他の栄養素が不足していると

食事には気をつかっているし

量もしっかり摂っていると言われる方もいますが

消化を助ける胃酸や消化酵素の分泌が下がったり

腸の善導運動が低下していては栄養素の吸収率は下がります

 

 

これらの働きをコントロールしているのが自律神経です

 

 

また自律神経は人の感情や思考とも

深い関わりが強く、感情や思考によって

働きが左右されることが多いです

 

 

Nさんのように承認欲求が強くなると

仕事やスポーツなどで結果を得て

上司、同僚、後輩などに賞賛されたいとなります

すると、結果を求めるがあまりに

失敗を過度に恐れるようになり

結果を求めるものに対しストレスを感じ

さらに自律神経の乱れを強めてしまいます

 

 

Nさんの場合

承認欲求が強いという思考パターンから

仕事や私生活の行動がストレスに変わり

スマホの長時間使用によって

体内に大量の電磁波が停滞していたことで

自律神経が乱れ、呼吸や消化、吸収といった

生理機能が低下しまったため

脳に酸素や栄養が十分に送られなかったことが

頭痛という結果(症状)を引き起こしたと考えられます

またミネラルは代謝の部分で

とても重要な栄養素のため

脳に限らず体全体の器官、臓器の抗酸化が出来ず

リフォームというエイジングケアが出来なかったのだと思います

 

 

Nさんは1ヶ月ほどで頭痛はほぼ無くなり

重たい感じが残る程度まで改善し

2ヶ月経過した現在では

その症状も無くなっています

 

 

自律神経は内臓機能をコントロールしている神経です

自律神経の乱れが長期間に及ぶと

重大な疾患に繋がる可能性がありますので

たかが頭痛と思って鎮痛剤で済ますのではなく

しっかりと整えてあげましょう!

 

 

自律神経整体では体の機能を正常化するだけでなく

不安や恐怖といった感情や思考も

正常な状態に戻していくことができます

心と体の両面をリセットしてみませんか?

2018年11月09日 12:00

酷い肩こりや原因不明の頭痛による嘔吐

o0480035113661946175

こんにちは和屋院長の小田です
本日は肩こりや頭痛にお悩みの患者さんのお話しです
患者さんは20代後半の男性
主な症状は酷い肩こりや首のこり
それに伴う頭痛になります


特に後頭部と首の境目となる
後頭環椎間での詰まり感や
重だるさ、気持ち悪さがあり
何をしてても憂鬱に感じていました
自律神経に乱れが生じている方は
この後頭環椎間での
凝りが強くなっていることが多く
頭の付け根辺りのこりが
気になっている方は
自律神経が乱れている可能性があります


まずは関節の可動域など動きのチェック
片足立ちなどのバランスのチェック
この動きやバランスの検査で
骨格の歪みや神経伝達などを
細かく調べていくことができます


次にキネシオロジーを用いて
肩こりや頭痛、さらには嘔吐など
症状の原因を検査していきました


まずは頭蓋骨の歪みからくる
呼吸の浅さに反応あり
次にミネラル不足
そして承認欲求が強いことからくる
嫌われたくないという不安感がありました


頭蓋骨を調整し呼吸を安定させ
ミネラルの吸収率が上がるよう
胃腸の調整と食事指導
あとは感情の捉え方などを
カウンセリングによってお伝えさせて頂きました


2回目に来院されたときには
頭痛や気持ち悪さは殆どなくなり
嘔吐もしていないというご報告
まだ、その他の倦怠感や
不安感などは残っているということで
引き続き体質改善を取り組むことに


肩こりや頭痛などは自律神経の乱れが
原因していることが殆どです
原因が分からない症状やお悩みは
自律神経専門整体院である当院に
お任せ下さい!

2018年09月10日 09:48