愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOME ≫ めまい・耳鳴り ≫

めまい・耳鳴り

めまい・耳鳴りでお悩みの方へ
 
こんなお悩みはありませんか?
 
めまいや耳鳴りで夜も眠れない
  • いろいろ試したけど改善しない
  • めまいや耳鳴りで常にストレスを感じている
  • 一生付き合っていくしかないと言われた
  • できればに頼りたくない
めまいの種類

めまいには大きく分けて3種類あり

「回転性のめまい」

天井がグルグル回るようなめまいで、原因は主に耳の内耳にある三半規管の異常と言われています。
三半規管はリンパ液によって満たされていますが、このリンパ液が何らかの原因で増減することによって回転性のめまいを引き起こします。

「動揺性めまい」

頭がフワフワするようなめまいで、原因は主に脳幹や小脳にあります。

脳幹や小脳は、平衡感覚をコントロールするところであり、脳内血流の低下や何らかの影響で機能低下が生じるとフワフワするようなめまいが現れます。
また、脳幹は平衡感覚以外にも、呼吸、心拍、血圧、嘔吐反射などをコントロールする器官でもあり、めまいと同時に、吐き気、息苦しさ、動悸、血圧の乱れなどの症状が現れる場合もあります。

「眼前暗黒感」

目の前が真っ暗になり意識を失いそうなめまいで、原因は脳の血流低下です。脳が虚血状態になり起こります。
一番分かりやすいのが「立ちくらみ」です。立ちくらみは起立性低血圧ともいい、座った状態(または寝た状態)から立ち上がる時脳内へ血液が送られず、目の前が一瞬真っ暗になりめまいが起こります。

耳鳴りの種類

耳鳴りには大きく分けて2種類あり

「他覚的耳鳴り」


他覚的耳鳴りの場合は、耳鳴りの音源がはっきりしていて、内耳や中耳に何らかの異常がある場合が多いようです。

「自覚的耳鳴り」


一方、自覚的耳鳴りの場合は、音源がはっきりしておらず西洋医学でも原因ははっきり分かっていません。
内耳神経や前庭神経の炎症、脳の障害、または腎臓病、糖尿病など様々な原因が考えられます。

その他の自律神経に関わる症状のブログ

施術の流れ

0000553133.png

ご来院されましたら、受付を済ませます。

受付にてカルテに必要事項を記入して頂きます。
(現在お悩みのことや過去の症状など)
0000553139.png

カルテの記入がお終わりましたら、問診&カウンセリングです。
お悩みの症状や来院目的をじっくりお聞きします。この時間に聞ける情報がこの後の検査、施術に差が出ますので話したいことは遠慮せずお話しください。
0000553140.png

問診及びカウンセリングの次は検査です。

関節の可動域検査、整形外科的検査、筋力検査などによって、痛みや症状の部位や特徴を調べていきます。
0000553151.png

検査の次は施術前の姿勢チェック
0000553158.png

次はキネシオロジー検査です。

キネシオロジー検査を用いて、お悩みの症状の原因を潜在意識から導きます。
(先ほどの体を使った検査をもとに、生理機能の低下している器官、機能低下の原因などを聞いていきます。)
0000553161.png

キネシオロジーで原因が特定されたら施術を行います。

主な手技はエネルギーテクニック、クラニアルテクニック、内臓テクニックになります。
0000553140.png

施術が終わったら、異常があった検査を再度確認します。

施術前との動きの変化を実感していただきます。
0000553164.png

体の変化を確認したら術後説明です。

検査で得られた情報から、症状の原因や生活習慣でのアドバイス、改善までの施術計画をお伝えします。
0000553151.png

最後に施術後の姿勢をチェックして終了です。

施術前と施術後の姿勢の変化の画像は「LINE@」から送信させて頂きますので、予め友だち追加しておくとお手間が省けると思います。
0000553168.png
お会計と次回のご予約をして終了です。
次回のご予約は強制ではありません。