愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋【なごみや】

内臓の循環やホルモンバランスなど体の中から歪みを整える整体院

  • 無題7
  • 0000553434.jpg
  • 0000553473.jpg
  • ホームページバナー5

HOME ≫ 生理痛 ≫

生理痛

生理痛(月経痛)について

ほとんどの女性が、「通常、生理痛はあるもの」と、思われていますが、本来、身体の状態が良ければ痛みはほとんどありません。

生理痛があるということは、何かしら問題があるということです。

生理痛は女性にしかないものですが、同じ女性でも生理痛がひどい人と軽い人がいますが、この差は一体何でしょう?

中には全く生理痛がないという方もいらっしゃいますが、9割近くの女性が生理痛があると言われております。

生理痛がひどい人であれば、立つことも歩くこともできない方もいます。

軽い人であれば、お腹が痛い、腰が痛い、頭が痛いという方が多いです。

これが毎月くるのはしんどいものです。

そして、ほとんどの方がお薬を飲んで過ごしているようです。

女性が働く機会が多くなり、生理痛で仕事を休む事は難しく、お薬で抑えている方も少なくありません。

できればお薬なしで生活できるようになる事が理想です。

お薬では根本解決にならないばかりか、薬の副作用により肝臓の機能低下を招きます。

生理痛は簡単に説明しますと排泄障害です

生理痛の原因

子宮の収縮
月経の少し前から月経前半にかけて、子宮内膜の中ではプロスタグランジンというホルモンが出てきます。

これが子宮の収縮を促し、はがれ落ちた子宮内膜を体外に押し出す役目をするのですが、このとき、子宮の収縮が強くなると、生理痛の症状として、下腹部が痛くなったり、腰がだるくなったりします。

排出作業
体は分厚くなった子宮内膜を不必要と思って、血液と一緒に外に排出します。

その排出作業が「生理」です。

排出する時に内膜が剥がれていくので、炎症を起こし痛みを伴うので生理痛が起きるのですが、その痛みの度合いによって生理痛の違いがでます。

自律神経の乱れ
お腹が痛いだけではないのは、排出する時に内膜が剥がれていくので、炎症を起こしその炎症から自律神経が乱れ、頭痛や胃痛が起こるようになっています。

中には立てないくらいの人もいるのは、この自律神経の乱れからくるのです。

血行不良と冷え
下半身の冷えも骨盤内の血行を悪くし、生理痛をひどくします。

長時間のデスクワーク、ガードルやジーンズでのからだの締め付けも血行不良につながり、最終的には生理痛につながります。

無理なダイエットでからだが冷えやすくなると生理不順になったり、体を守るために脳がホルモン分泌をストップさせて無月経になるケースもあるので、生理痛以上に注意が必要です。

ストレスも蓄積しますと、交感神経優位となり、血管の収縮を起こして、血行不良による冷えを引き起こします。

骨盤と子宮のゆがみ
生活習慣(食事、運動、睡眠、ストレス、電磁波など)により、身体を補正(負担を減らすためにかばい合う)する結果、骨盤のゆがみが生じます。

子宮・卵巣は骨盤の中に靭帯によってぶら下がっています。

骨盤や子宮にゆがみがあると血液、子宮内膜がうまく排出されないために生理痛が起こります。

※ひどい生理痛の場合

生理痛がきつい場合は、子宮の病気が潜んでいる場合もあります。

子宮筋腫、子宮内膜症なども生理痛がきついことが多いので、その場合は医師に相談する事も大切です。

生理痛を改善するためには

生理痛を改善するには、血液循環を促進して冷えを解消することです。

ホルモンは血液に乗って運ばれます。

血液の循環不足は、ホルモンバランスの乱れを招きます。

特に生理痛の場合は子宮・卵巣のゆがみを取り機能を高める事によって血行が促進されてつらかった痛みが薬なしでも生活出来るようになります。

 

まとめますと・・・・・

①脳下垂体、内臓からホルモンを分泌

②血液に乗ってホルモンが運搬される

③子宮・卵巣の血液循環が良くなれば改善される

生理痛でお悩みの方、毎月お薬に頼っている方、自然治癒力の働きによって自然に生理痛を改善したい方はご相談下さい。

婦人科疾患に関わるブログ

施術の流れ

0000553133.png

ご来院されましたら、受付を済ませます。

受付にてカルテに必要事項を記入して頂きます。
(現在お悩みのことや過去の症状など)
0000553139.png

カルテの記入がお終わりましたら、問診&カウンセリングです。
お悩みの症状や来院目的をじっくりお聞きします。この時間に聞ける情報がこの後の検査、施術に差が出ますので話したいことは遠慮せずお話しください。
0000553140.png

問診及びカウンセリングの次は検査です。

関節の可動域検査、整形外科的検査、筋力検査などによって、痛みや症状の部位や特徴を調べていきます。
0000553151.png

検査の次は施術前の姿勢チェック
0000553158.png

次はキネシオロジー検査です。

キネシオロジー検査を用いて、お悩みの症状の原因を潜在意識から導きます。
0000553161.png

キネシオロジーで原因が特定されたら施術を行います。

主な手技はエネルギーテクニック、クラニアルテクニック、内臓テクニックになります。
0000553140.png

施術が終わったら、異常があった検査を再度確認します。

施術前との動きの変化を実感していただきます。
0000553164.png

体の変化を確認したら術後説明です。

検査で得られた情報から、症状の原因や生活習慣でのアドバイス、改善までの施術計画をお伝えします。
0000553151.png

最後に施術後の姿勢をチェックして終了です。

施術前と施術後の姿勢の変化の画像は「LINE@」から送信させて頂きますので、予め友だち追加しておくとお手間が省けると思います。
0000553168.png
お会計と次回のご予約をして終了です。
次回のご予約は強制ではありません。