不眠の原因は脳波の乱れ | 肩こり腰痛からアトピー・不妊症などの難治症状まで改善する愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋

ブログ&症例報告

不眠の原因は脳波の乱れ

こんにちは和屋院長の小田です
本日は20代後半から生理不順や不眠に悩む
30代女性Mさんのお話しです

特に不眠に関しては
次の日にも疲労が残るため
度々眠剤を服用して
眠りにつくということでした

しかし身体への負担と
妊娠を考えた結果
不眠を克服するために
体質改善に取り組みました

ノイズのチェックや原因を検査していくと
不眠を引き起こしていたのは
脳波の乱れでした

みなさん脳波はご存知ですか?
脳は24時間休まず働いていて
身体の各部位に信号を送り
身体の各機能をコントロールしています
その時発せられる信号の
波動が脳波になります

脳波には多きく分けて
4つに分類され
α波、β波、θ波、δ波になります
その中でθ波、δ波が
睡眠に関わる脳波で
Mさんはθ波に問題がありました

θ波は入眠時に出る波動で
これは脳が身体の疲労感を感知し
身体の各器官にもうそろそろ
眠りなさいと指示を送るのですが
θ波に乱れがあるということは
この眠りなさいという指示が
間違えているということです

脳波は脳から各器官への手紙です
脳は眠りなさいと指示しているつもりでも
実は手紙の誤字脱字が多すぎて
各器官が手紙を読むことができず
眠るタイミングが分からないということなんです

施術を開始して間もなく
3ヶ月が経過しますが
眠剤の量も徐々に減ってきており
薬が無くても眠れる日のほうが
多くなってきているようです

そしてこの脳波の乱れの原因が
ヒトの常在菌である
ヘルペスウイルスによる
松果体感染でした

最近、睡眠が浅い人や
なかなか寝付けない人は
脳からの手紙を確認してはいかがですか?