その日の疲れ、その日のうちに♪ | 肩こり腰痛からアトピー・不妊症などの難治症状まで改善する愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋

ブログ&症例報告

その日の疲れ、その日のうちに♪

こんにちは和屋院長の小田です
いつもブログを読んで頂きありがとうございます
本日は疲労回復についてお話していきますね

今日のタイトル
何かのCMのようですが
疲れを次の日に持ち越すことは
様々な疾患や症状、お悩みに繋がります

では、その日の疲れをその日のうちに解消し
次の日を元気に過ごすためにはどうしたらいいでしょうか?

 

体が疲労を感じるメカニズム

人は呼吸をして体を動かしていくことで酸化します
身体的、精神的なストレス(刺激)が強くなると
大量の酸素を消費しようとするため
活性酸素が発生し細胞を攻撃してしまいます

細胞が破壊されることで老廃物が作られます

この老廃物が蓄積することで
体の様々な機能は低下し疲労の蓄積になるのです

体が硬くなる、重くなるというのは
この老廃物の蓄積による
生理機能の低下が原因です

 

しかし

 

私は体のケアを毎日している…
疲労回復に気を使っている…
そんなに疲れることはしていない…

 

なのに朝起きると疲れているって方も…

 

疲労感が抜けないのは自律神経の乱れが原因?

細胞が破壊されることで生成された老廃物は
疲労因子といわれるタンパク質の合成を促します
この疲労因子タンパク質は
脳に働きかけ疲労感という感覚を発生させるのです

これは過度な運動や睡眠不足などで
体に異変が起きないように
脳に刺激を与えて休ませようとする
防衛的な働きになります

そしてこの疲労因子タンパク質が増えると
疲労回復因子といわれるタンパク質が作られます
このタンパク質は壊れた細胞を修復する働きがあり
細胞が修復することで疲労因子タンパク質の
増加を抑制していきます

 

疲労因子タンパク質が増えることで
疲労回復因子タンパク質が増え
疲労因子タンパク質が減少する

シーソーのようにこのバランスを保っています

 

そしてこのバランスを
コントロールしているのが自律神経なんです!

 

自律神経が乱れることで
細胞を修復する疲労回復因子が増えず
疲労因子が増え続けるため
脳へシグナルが送り続けらるため
疲労感が治らなくなってしまいます

 

いろいろケアしているのに
疲労感が抜けないあなたは
もしかしたら自律神経が乱れているかもしれませんね

 

自律神経が乱れてしまう原因は?

自律神経の乱れの原因で最も多いのは
心理的な問題です

今抱えているストレスなどもありますが
潜在意識に刷り込まれてしまった
過去の感情やトラウマなどが
原因となっていることが多いです

 

子供の頃に負ってしまった心の傷
忘れてしまいたい記憶
後悔していること
伝えたかった心の叫び

 

特に幼少期に抑え込んでしまった感情が
自律神経の乱れに関係しています

 

過去の感情を癒すカウンセリングとヒーリング

当院では自律神経が乱れてしまっている
心理的な原因を当院独自のヒーリングで
見つけ出し、癒していきます

さらにカウンセリングにより
原因となっている感情が
なぜ起きてしまったのか?を一緒に考え
新たな感情に変えていきます

ヒーリングとカウンセリングを行うことで
効果的に疲労回復を行うことができ
再発防止にも繋がります

 

心と体が本来の力を取り戻す90日間

どうせ自分なんてって人生から
心の底から自分を愛せる人生に変換する
人生の道先案内人の小田剛美です。

心と体をデトックスすることで
本当の悩みや思いに気付き
不安や恐怖も楽しみに変わり
子育てやパートナーとの関係に迷いがなくなります

ヒーリングやカウンセリングを受けるだけでなく
家族や友人を幸せな毎日に引き込む
超絶マインドセットが身に付く90日間

勇気は一瞬、後悔は一生
自信のない自分を変えたいとお考えの方は
LINE公式アカウントのQRコードに登録し
施術家歴15年の僕にご相談ください

☆24時間LINE公式アカウント無料相談☆
あなたの体のお悩みを直接聞いてみよう!
https://line.me/R/ti/p/%40aji7898q

 

関連記事