肩こりと生理痛の関係 | 肩こり腰痛からアトピー・不妊症などの難治症状まで改善する愛知県大府市の自律神経専門整体院 和屋

ブログ&症例報告

肩こりと生理痛の関係

こんにちは和屋院長の小田です
本日は慢性的な肩こりと生理痛に
お悩みの20代女性Yさんのお話しです

私のブログを見て頂いている方は
肩こりと生理痛には深い関係があると
理解されている方が多いと思いますが
当院に初めて来院された方に
肩こりと生理痛には関係があって
原因も同じなんだよって説明すると
みなさん殆どの方がビックリされます

また体というのは、とても不思議なもので
同じように肩こりと生理痛に悩んでいる
AさんとBさんがいるとします
Aさんは雑誌で肩こりの原因になるのが
砂糖などの甘いものと知ります
Bさんはグーグル先生から
生理痛の原因が同じように甘いものと知ります
AさんとBさんは、その日からお互い
甘いものを絶つとAさんは肩こりが
Bさんは生理痛が改善されていきました
しかし、Aさんの生理痛には変化がなく
Bさんの肩こりにも変化が見られないことがあります

これはどういうことなのか?
脳が知らないということです

体は脳の指示によって動きます
動くのは筋肉だけではありません
心臓も肺も胃も、体の全ての機能が
脳を始めとする神経系によって
動き働いているのです
しかも記憶という情報によって
動きはより明確になります

Yさんのお話しから少し逸れてしまいましたが
肩こりと生理痛には関係があると
脳が認識し気付くことで明確な指示を
体の全ての細胞に送ることができます

肩こりも生理痛も血液循環の悪さが
原因しています
肩こりは肩の筋肉へ
生理痛は子宮内膜への
血流の悪さが原因で
老廃物の排泄や細胞サイクルの低下が起き
肩こりという不快感や
生理痛という痛みとなって表面化します

次に血流の悪化の原因となるのは
心臓、血管、赤血球、白血球などの循環器
酸素を取り込む呼吸器
栄養素を吸収する消化器
血中内の水分量を調節する泌尿器
臓器の働きを微調整するホルモンバランス
これらのどれか1つでもしっかり働かなくても
血流は低下し血行不良を引き起こします

Yさんの場合は消化器系に問題がありました
さらに原因を調べていくと
お母さんに対する恐怖という感情があり
幼少期より厳しく教育されてきたことによる
潜在意識レベルでの母への恐怖が
肩こりと生理痛の原因でした

感情は自身がどうとらえるのかで
様々な形に変わります
お母さんの厳しい教育を
恐いと感じるのか感謝と感じるのか
厳しく育てて頂いたことでの恩恵が
Yさんの人生でいくつもあるはずです
その一つ一つを思い出し
感謝をすることで
お母さんへの恐怖は解放されます
また恐怖というのはデメリットだけではありません
恐怖を知るから人は慎重になり
無鉄砲な行動はとらなくなります

人は思考や概念が変わると
信じられないような変化を起こします